windows10のインストール

自作ついでにwindows10へのアップグレードも試したので記載

初めは予約の通知欄から試してたが、何回やっても100%まで進んでwindows8.1に戻るというのを繰り返していた・

windowsupdateを事前に行い最新のバージョンにしたり、物理的に最小構成にしてみたり
色々やってみましたが結果はダメでした。

結局のところwindows10のインストールツールが用意されており、今回私が行ったのはディスクの作成でした。(ディスクを作成したとは言ってない)


これを使い、イメージデータ(iso)が入手でき、win8であれば標準機能でマウントができます。
イメージをマウントして仮想ドライブから起動、すんなり入りました。

画像


どうもWindowsUpdate経由であれば互換性をチェックした後、インストールし場合によってはエラーを返すようだが、上記の方法で入れると強制的にインストールするとどっかのブログにも書いてあった、私も画面のように、AsRockのxFast Lanというアプリケーションがエラーを吐いたが特に困るものでも無いようなので一段落。

windows8と違ってアイコンも出ますし、スタートもあります!
周辺機器で動かないモノが無くなればとても良いOSの匂いがしますよ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック